Home > 一覧 > すくすく >  関西学院大学総部放送局のペナント

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2018年6月8日(金)
工房2937日目

関西学院大学総部放送局のペナント

今日の千葉県船橋市は、
朝から積乱雲が出るほどに、
暑い一日となりました。
20180608_125220
一日かけて、事務所のデスクで、
福島県社会福祉協議会様の
研修会資料を作成していたのですが、
20180608_125153
窓を開けていても、
かえって熱気が入ってくる始末。
だんだん頭がぼんやりしてきたので (・_・;)
20180608_125334
エアコンを入れることにしました。
20180608_125250
おかげで、快適な室温のなかで、
20180608_153518
無事に資料も完成。
データ送信も終え、
レターパックも投函できました。
20180608_125334
エアコンのおかげだねぇ、
とあらためて見上げると、
そのエアコンの横に・・・
20180608_125340
2つのペナントが掛かっていました!
(って、自分で掛けたのですが)

右は、私が関西学院大学に入学した年、
記念にと思って、購買部で自ら購入したものです。
1983年といいますから、もう35年前ですね。

そして左は、私が関西学院大学を卒業する年、1987年に、
所属していたクラブの後輩から贈られたものです。
大学の4年間、関西学院大学総部放送局に所属していました。

当時、学生活動の組織として、
新聞総部・宗教総部・文化総部・体育会総部
総部放送局・応援団総部という6つの総部と、
法学部学生自治会・神学部学生会の2自治会があり、
『六総部・二自治会』と総称していました。

任意サークルとは違い、
年間予算を設けて、自治的に活動を行い、
年度末には決算も発表するなど、
まるで組織・会社のような形で
クラブ活動を行っていました。

関西学院大学総部放送局は、
私が所属していた時代、
最大で120名くらい在籍していたのではないでしょうか。
私は、「ドラマパート」で、
声優演技を楽しんでいました。

その時代があったからこそ、
緊張感や抵抗感を持たず、
今も人前で話すことができるように思います。

積み重なって今があるんだろうなぁ。
今日も一日お仕事を終えて、
ふっと見上げた先にあったペナントで、
そんなことを感じました。

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければ、クリックお願いします!


人気ブログランキング


タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート

RSS

follow us in feedly

feedlyとは、ブログの
最新情報を収集する
RSSリーダーです。